×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



竜破壊の剣士−バスター・ブレイダー

光/星8 ATK/2800 DEF/2500

【戦士族/融合/効果】
「バスター・ブレイダー」+ドラゴン族モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
@:このカードは直接攻撃できない。
A:このカードの攻撃力・守備力は、
相手のフィールド・墓地のドラゴン族モンスターの数×1000アップする。
B:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのドラゴン族モンスターは守備表示になり、
相手はドラゴン族モンスターの効果を発動できない。
C:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が越えた分だけ戦闘ダメージを与える。

ドラゴンメタなバスターブレイダーの融合強化版で攻撃力が相手の場と墓地のドラゴン数×1000上がり
相手のドラゴン族は守備表示になり効果を発動できない永続効果を持ち、守備貫通効果を持つ
デメリットは直接攻撃不可・・・と完璧相手依存と言うモノ

ドラゴン主軸の相手なら出すだけでワンキル並みの攻撃力&守備貫通で勝負を決める事もできる
それ以外の相手ならバスター・ドラゴンの介護が必要・・・並べば高い制圧力を誇るんだけどね
《DNA改造手術》でドラゴン族以外が相手でも自身の効果を活かす事が可能