×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



赤竜の忍者

炎/星6 ATK/2400 DEF/1200

【鳥獣族・効果】
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
自分の墓地の「忍者」または「忍法」と名のついたカード1枚をゲームから除外し、
相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して発動できる。
選択したカードを確認し、持ち主のデッキの一番上または一番下に戻す。
この効果の発動に対して相手は選択されたカードを発動できない。
「赤竜の忍者」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

赤い忍者のリメイクで赤竜・・・なのに鳥獣族?
これじゃ《忍法 超変化の術》のサポートが受けられないよ(´・ω・`)<普通の変化は対応してるけど

効果は召喚時に墓地の忍者か忍法除外で相手のセット1枚をデッキバウンス
バウンスに選択されたカードはチェーン発動できないので落とし穴系やフリーチェーンにも対応できる
まぁ選択してない方の伏せカードは普通に発動できるんだけどねー

ハンゾー1枚で《忍法 変化の術》サーチで赤竜と上級に繋げられるのは便利
スペック的にも帝に近いものがあり、《月の書》などでセットすればまた効果を再利用も可能