×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



LL−インディペンデント・ナイチンゲール

風/星1 ATK/1000 DEF/0

【鳥獣族/融合/効果】
「LL−アセンブリー・ナイチンゲール」+「LL」モンスター
@:元々のカード名に「LL」を含むXモンスターを素材として
このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
そのモンスターが持っていたX素材の数だけ、このカードのレベルを上げる。
A:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×500アップし、
このカードは他のカードの効果を受けない。
B:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
このカードのレベル×500ダメージを相手に与える。

LLテーマの切り札的な融合体で他のカードの効果を受けない鬼耐性が特徴
素材にエクシーズを指定しておりそれが抱えてたX素材分のレベルを上げることが出来る
レベル分だけ攻撃力が上がるメリットがあるので素の状態で1500、素材次第で3000になる
また、レベル分のバーンダメージを与える効果もあり中々にバカにできないダメージ量になったり

テーマとして出すにはエクシーズを経由しつつの融合と重い他ないがレベル1なので
《簡易融合》で出せてしまう・・・その場合X素材が絡んでこないので最低スペックなのだが
The tyrant NEPTUNEの生贄にすることでNEPTUNEが
攻撃力6000、効果を受けず毎ターン5000バーンを与えられる神超えの化け物になる
・・・ふ、震える((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

と言う事でどちらかと言うと簡易ネプチンゲールとしての存在が際立ったモンスター
コイツのおかげでNEPTUNEの市場価格が10倍跳ね上がってたり・・・
壊獣やうさぎの弱点があるといってもテラヤバス級のスペックであるには間違いない