×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



シューティング・スター・ドラゴン

風/星10 ATK/3300 DEF/2500

【ドラゴン族・シンクロ/効果】
シンクロモンスターのチューナー1体+「スターダスト・ドラゴン」
以下の効果をそれぞれ1ターンに1度ずつ使用できる。
●自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
このターンこのカードはその中のチューナーの数まで
1度のバトルフェイズ中に攻撃する事ができる。
その後めくったカードをデッキに戻してシャッフルする。
●フィールド上のカードを破壊する効果が発動した時、その効果を無効にし破壊する事ができる。
●相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをゲームから除外し、
相手モンスター1体の攻撃を無効にする事ができる。
エンドフェイズ時、この効果で除外したこのカードを特殊召喚する。

スターダスト・ドラゴンをシンクロ素材とする上位互換モンスター
ほぼフォーミュラ+スターダストでの素材縛りという重たい感じ

3つの効果を持ち、それぞれ1ターンに1度ずつ発動できる
一つ目は「自分のデッキの上からカードを5枚めくる。」めくったチューナーの数だけ連続攻撃と
チューナーが奇跡の塊魂をみせればグォレンダァ!が可能となるロマンを持ち合わせてるけど
逆にチューナーが1枚も出なければ攻撃不可という悲劇がー(´・ω・`)

二つ目はスターダスト引継ぎの破壊無効効果、無効の際フィールドから離れる必要がないので
そのまま攻撃したり壁になれたりする。でも2回目の破壊効果は防げないので注意

三つ目は自身を除外しての相手攻撃の無効でエンド時に除外から戻ってこれる効果
こっちも若干スターダストの引継ぎを意識してる感じで、モグラ対策の他に
他のモンスターを守れたりするけど、相手も効果わかってるから発動の機会は少なそう

このカードより更に上位互換のシューティング・クェーサー・ドラゴンが居て
そのアフターケアとしてシューティング・スターを出せたりするので
クェーサー型にして機会があればシューティング・スターって形が落ち着くかな?