×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



カオス・ソルジャー −宵闇の使者−

闇/星8 ATK/3000 DEF/2500

【戦士族・効果】
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターの数が同じ場合に、
その内のどちらかの属性を全て除外した場合のみ特殊召喚できる。
このカードの属性は「光」としても扱う。
このカードが特殊召喚に成功した時、
特殊召喚するために除外したモンスターの属性により、以下の効果を発動できる。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
●光:フィールド上のモンスター1体を選択して除外する。
●闇:相手の手札をランダムに1枚選び、相手のエンドフェイズ時まで裏側表示で除外する。

開闢の・・・言ってしまえばマイナーチェンジ(´・ω・`)
墓地の光と闇属性が同じの数場合、どちらかの属性を全て除外し特殊召喚と後続にカオスは続けなくなってる
それでも攻撃力3000をポンと出せるので墓地管理さえしっかりしていれば使えそう?

効果は特殊召喚で除外したモンスターが光属性ならモンスター1体を除外
闇属性なら相手手札の1枚をランダムで相手のエンドフェイズ時まで裏側表示で除外
どちらの効果も特殊召喚時に発動し、発動ターンはバトルフェイズを行えないデメリット付き

モンスター除外しても戦闘を行えないし、相手手札除外しても相手エンド時に戻ってくるしで
全体的に微妙すぎる感じになってる・・・それならいっそ効果使わずにバニラとして運用した方がいいくらい
どうせ使うなら効果は置いといて、片方の属性の墓地除外を活かすデッキ構築をしていきたいトコ